消耗部分の修理や日々のメンテナンスなどしてこそ長く長ーく使い続けることができる革鞄。 「あと少し早くメンテナンスに来ていただければ・・・」から、「よくぞここまで手入れして使い続けてくださいました!」まで日々一度お客様の元へ送り出したINDEEDの鞄が持ち込まれます。 送り出した時より表情豊かになって再会する時には、使い続けている方の人生まで垣間見れるような素敵な瞬間です。