こんにちは

 

今度の日曜日、18日は父の日ですね。

「父の日」が生まれたわけを、みなさまご存知でしょうか?

 

発祥は南北戦争が終わったばかりの時代のアメリカ。

父親に男手一つで育てられたご婦人が、苦労して自分達6人の子どもを

育て上げてくれた父親への大きな感謝から、

母の日と同様に父親に感謝する日も必要と考えました。

大統領に嘆願し、1972年にようやく国の記念日として制定されたのだそうです。

 

そして、母の日のカーネーションと同じく、父の日にも贈る花があるのです。

父親への感謝の証として、

父親が亡くなった人は白い薔薇をお墓に手向け、

健在な人は赤い薔薇を贈るのだそう🌹

知らなかったです!(^^)!

 

薔薇の花を贈られると、世のお父さんたちはビックリしてしまうかも

しれませんが、本来父の日は、育ててくれた父親に対して深い感謝の気持ちを

表す日。

私自身、近年父の日が形式的なものになっていたことを反省しました…(+_+)

お父さんのことをあれこれ考えながら感謝の気持ちをこめて、贈り物を選びたいものです。

 

大げさな贈り物が苦手なお父さんには、やはり小物がオススメです。

こちらの鮫革の小物はいかがでしょう。

鮫革はお守りとして持つ方もいらっしゃいます。

 

 

イタリアのオイルレザー使用のボルサシリーズも、安定の人気です。

キーケースなら、普段使いしてもらえそうです。

 

 

何を贈るにせよ、心を込めて渡したいですね(^^)

 

贈る方も贈られる方も、素敵な父の日をお過ごしください!