INDEED直営店

6月17日は父の日!お花といつでも持ち歩ける革小物をプレゼント

こんにちはwebスタッフikeです。

雨降ってきました。しばらく続くようです。

梅雨ですね~早くも梅雨寒。

さて、もうすぐ父の日・・・

 

お父さんはひそかに待っています!プレゼントを

プレゼントしたものを使ってくれていたらうれしいですよね。

父の日

 

 

なので、ぜったい使いたくなっちゃう実用的な革小物をラスティカスタッフが独断と偏見で選びだし、さらにまだまだ続く大流行のハーバリウムを母の日に続きセットにしました。

眺めているだけで、花の世界へ引き込まれるような不思議なパワーをもつハーバリウムは、ドライにした花を瓶に入れ専用のオイルで閉じ込めたもの。

 

ハーバリウム

ガラスと一体感あるオイルの中に浮かぶ花。神秘的です。

そしてポケットにポンッと入る小銭入れやキーケースなど、無くてはならない小物と一緒に。

無料でギフトラッピングも行っております。そして送料も無料!!

父の日ギフトセットはこちらからご覧ください

お待ちしておりまーす!

 

それではまた

 

 

ラスティカの店舗へのアクセス

 

ラスティカ店舗ラスティカ

 

アーリアボストン

梅雨にも台風の日もカバンは必要です。撥水素材の軽量カバン

こんにちはwebスタッフikeです。

関東も梅雨入りカウントダウンです。予報では3日後!!

衣替えも終わり、セーターも洗い、準備万端です。

 

 

夏休みを視野に入れたカバン選び

アーリアシリーズというのは、イタリアの生地メーカーが作る高品質のナイロンを使ったシリーズです。国産のヌメ革とコンビを組ませるとナイロン素材がカジュアルに偏りすぎず、ジャケットスタイルにも馴染むようになるから不思議。

このナイロンは高密度に織られていて、水濡れもはじきます。裏にはポリウレタンコーティングを施しているので防水です。表は撥水裏は防水。 ファスナーや縫い目以外は雨の日仕様バッチリです。

 

仕事帰りにどこかへ・・・用カバンに最適

一泊旅行など仕事帰りに週末行くという方にもオススメなボストンが今回登場しました。

旅行じゃなくても、ジム通いにもウエア一式入れて持ち運べる大きさ。

タオルとか化粧ポーチとか、ミニマムな基本一式が多い女子にはこのくらい1泊でもなくてはならない大きさですよね。

 

堅牢なナイロン、さすがリモンタ!

ヘビーに毎日の通勤に使っても、この素材は角が擦れるということもないし

色があせたり生地がヘタることもほぼないです。

さすが海外のトップブランドもこぞって使うナイロンですね。同じなのにINDEEDだとなぜこの価格で販売できるのか!!それはまさにコマーシャル代の違いかもしれません!!

まぁまぁそんな裏話は置いといて・・・

このボストンにはショルダーストラップもついています。

PCなど持ち運ぶビジネス仕様も視野に入れたデザインです。

長くマルチに活躍するとおもいます!

 

それではまた

 

 

ラスティカの店舗へのアクセス

 

ラスティカ店舗ラスティカ

 

アーリアトートバッグ

15%OFFな4日間スタート!人気カジュアルシリーズ2型

こんにちはwebスタッフikeです。

今日から始まる15%OFFのお知らせです!!

 

 

 

人気のカジュアルライン2型が15%OFFに

公式オンラインストアの商品を不定期にピックアップして15%OFF企画。

今回は雨の季節になると、ぐぐ~~っと売れゆきアップの

リモンタナイロンを使ったシリーズ『アーリア』と

ソフトな革で大人のカジュアルにぴったりなロングセラーシリーズ『j-クレイ」の

2シリーズです。

 

セール会場入口はこちらからどうぞ

 

リモンタナイロンと国産ヌメ革コンビの『アーリア』

アーリアは私もトートを2年ほど使っておりますが、なにしろ丈夫!

PC入れたり、資料入れたり、旅行行ったり

もうなんでもかんでもこのトート使いますが、角が擦れるということもないし

色があせたり生地がヘタることもほぼないです。

リモンタナイロン

 

 

 

 

ロングセラーのカジュアルショルダーバッグの『j-クレイ』

そしてj-クレイはショルダーバッグをもう何年だか覚えてないくらい使っています。

革なのでキズは日々入っていきますが、たいして手入れもしておりませんが

オイルが抜けたかさつきもなく、手でよくなでるなどしております。

色も深みがでてきて、少々のキズは目立ちません。

どこをみても擦れた痕もなく、一番過度に触ったり負担のあるところは

少し他より色が濃くなっています。

j-クレイ

長く皆様に愛されているこの2シリーズを5月28日まで15%OFFで販売いたします。

雨の季節、夏休みなどに便利ですよ~

 

セール会場入口はこちらからどうぞ

 

それではまた

 

ラスティカの店舗へのアクセス

 

ラスティカ店舗ラスティカ

 

メッセンジャーバッグ

気持ちいい季節!自転車やバイクで使いたいカバンは

日差しは強いけれど、この季節ならではの強風で半そでだと寒い時もありますね。この春の強風を『メイストーム』と呼ぶというのをつい最近しりました。ちょっとカッコイイ。こんにちはwebスタッフikeです。

 

 

自転車やバイクにはメッセンジャーバッグが最適!

新年度もスタートし会社や学校にも慣れてきて、夏休みの待ち遠しい頃。

「電車から自転車やバイクに変えてみようかな」とか「休日はサイクリングしようかな」など思い立っちゃう気持ちよい外気です。

自転車に乗るとき、便利だと思うオススメの形は、ずばりメッセンジャーだとおもいます。

普通のショルダーバッグだと、モモのあたりでとっても邪魔です。やっぱり自転車乗るときはメッセンジャーバッグが一番!

 

左右対称になっているポケット装備

メッセンジャーバッグブレイブ2のメッセンジャーはかなりしっかりした革でタフに、そしてフタ部分もマグネットとベルトの2重になっています。普段歩きで使うときはマグネットでペラッとめくって出し入れできたほうが断然便利ですからね。

さらに両利き用にシンメトリーになっています。ポケットも両方にちゃんとついています。

ショルダーストラップは、厚手で表はレザーですが体に当たる面はナイロン製で少し滑りもよくしています。

背中の鞄をスルっと前にまわして物を出し入れするのにはこれでないと!幅もあるしクッション性もあるため重い荷物も重さが分散されストレス具合が全然違います!

安全運転でいってらっしゃーい!!

 

 

ラスティカの店舗へのアクセス

 

ラスティカ店舗ラスティカ

 

INDEED直営店

革カバンの修理のこと

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
店長の星です。

いろいろとメンテナンスのことを書いてきましたが
日常的にメンテナンスを行っていても、3年・・・5年と
使用が長くなってくるとどこかが壊れてしまう・・・
なんてことも少なくはありません。

【革カバンは修理できます!】

そんな時は迷わずすぐに、ラスティカスタッフへご相談を!
多くは修理が可能です。
INDEED製品であればラスティカで購入していなくても
大丈夫です。
※INDEED製品のみの対応となりますこと、ご了承ください。

【カバン修理のご相談で多い事例】

・ファスナーの破損
・ハンドル(持ち手)の破損
・金具・部品の破損や紛失
・糸のほつれ
・革の擦れや退色
などです。

まずご相談下さい。

【修理が難しいケースもあります】

次のような場合は修理が難しいことがあります。

・革の劣化がひどい
・製品が古い

上記などの理由で修理できない場合は、そのままご返却
となりますのでご了承ください。

修理内容や状態によって価格や修理期間は異なります。
お見積りは無料です。
鞄をお預けいただくか、メールで修理箇所の写真をお送りください。
メールの場合は、概算でのお見積りになりますので実際にお預かりして
からお見積りが変動する場合もございます。

お見積りの段階でお断りいただいてももちろん構いません。

◆修理期間は修理開始からご返却まで約1か月◆

お見積りにご了承をいただけたら、修理が開始になります。
ここから約1か月かかります。
場合によってはもっとお時間がかかることもあります。
必ず余裕を持ってお預けください。

 

 

まずはお気軽にご相談下さい!

修理できるかな?価格はどのくらいかな?
などなど、お気軽にお電話ください。もちろんご来店もお待ちしております!

 

お問い合わせはこちら↓

rustica@yes-indeed.com
03-3467-4005

キャリオール

革が防水!雨の日も心づよいビジネスバッグが、オンラインストアでも発売開始!

雨にも負けないビジネスマンを支えるカバン

こんにちは。ラスティカスタッフのikeです。

先日免許の更新で実家そばのセンターへ行ってきました。

隣が自然公園なのですが、緑が深くとっても気持ちがよかった!!!

子供の頃は当たり前の風景でしたが、都内とは思えない深い緑具合。今では貴重です。

 

さて、徐々に雨の日が増えてきたように思えますが、もうすぐ梅雨の季節です。

雨が降れば出かけるのも少々憂鬱ですが、着てるモノ、持ちモノが濡れるのはほんとに滅入ります。

 

キャリオール新作 防水革の2wayビジネスバッグ登場!

INDEED春夏新作モデルがまさにこの季節にぴったりの素材。公式オンラインストアでも楽天店でも発売が開始となった【キャリオール】は、革を鞣す段階で繊維に防水剤を絡ませ防水機能を高めた革です。

 

素材自体触るとちょっと硬めなカチっとした感触です。持ち手はちょっと太目。

PCなど重い荷物を入れると握る手も痛くなったりしますが、そのあたりも考慮しています。何より消耗の激しい箇所がショルダーストラップの付け根部分。ここには金属板を革に挟んで縫い込んでいるので、見た目華奢な印象でしょうけれど、ここは大丈夫!

 

内側のオープンポケットには緩衝材のクッション素材になっています。

タブレットやPCなど入れて持ち歩く際の衝撃緩和に役立ちます。

キズとかも気になりますしね。

キャリオール

キャリオール

 

 

 

 

 

 

キャリオール背胴側にスーツケースの持ち手バーに掛けられるベルトを装備しているので、長期出張や海外出張には機能を最大限に発揮します!

雨の日だってあるでしょう。そんな時スーツケースに掛けたカバンにビニールかぶせてなんて無粋なことしたくありませんから!!

デキるビジネスマンは、いつでもスマートでないと!!

 

それではまた

 

ラスティカの店舗へのアクセス

ラスティカ店舗

 

 

 

 

 

 

 

ラスティカ店舗

原皮

知ってるようで知らない革やカバンのこと。「鞣す(なめす)とはどうゆうことをいうのか」の巻

こんにちは。ラスティカスタッフのikeです。

だいぶカバンに携わる仕事も長くなってきて、カバンに関する用語を普通に使ってしまっていますが、果たしてこれは一般的な言葉なのか、ごく一部だけの専門用語なのか区別がつかなくなっている今日この頃。

あらためて自分への復習も兼ねて、革カバンにまつわることについて書いていこうと思っています。

 

世の革愛好者の方々も「簡単すぎるよー」とつれないこと言わずお付き合いください~というシリーズ第1弾。

 

 

 

鞣す(なめす)とは皮を革にする状態のこと

まず「鞣す(なめす)」とは、動物の皮を腐敗しないような状態に加工することです。そして「皮」から「革」へと音は同じでも意味も見た目も質も違う『革』となります。

 

 

革は布より古い服や小物の素材だった

人が服として着用するのも布より歴史が長く、残っている革製品の最古のものは古代エジプト時代のモノだとか。

しかし動物の皮は腐るだけでなく、乾燥すると硬くなったりします。そこで古代人の知恵で動物の脂や草木の汁につけたり、いぶしたりと工夫をこらして柔軟性や腐敗防止を図ってい

たようです。

 

いぶすのは、肉を食べるために焼いた火の煙で自然に皮がなめされていたことに気が付いたのだとすると、祖先のその生きるための営みが見えくるようです。

あ、焚火が見えてきた~

炎

 

タンニン鞣しとはとは植物の渋で鞣したもの

柿や栗などにもある苦い成分「渋(タンニン)」は、ポリフェノールの一種で植物にふくまれている成分で赤褐色らしいです。皮が硬くなったり腐るのに関連するタンパク質を取り除く働きをするとか。

革の鞣しではミモザがよくつかわれますが、あの黄色いボンボンからは想像できない!

そうです、花の部分ではなく

樹皮から抽出です。

ミモザ

 

 

 

 

そんな古い歴史のあるタンニン鞣しを使ってどうやって現代では鞣していくのかは、また次回のお話しとします。

 

それではまた

 

ラスティカの店舗へのアクセス

ラスティカ店舗

 

 

 

 

 

 

 

ラスティカ店舗