ドラマ『MOZU』にINDEED鞄登場です

『MOZU』

木曜9:00~の注目のドラマ ”MOZU ” にINDEEDのバッグが使用されました。
それも主役の西島秀俊さんと生瀬勝久さんです。生瀬さんが使用したのは、グラントシリーズのダレスバッグ。きっとお似合いです◎ 西島さんが使用したクラシコシリーズのブリーフケースは、キップ革を用いた軽量で華奢なイメージなので、ハードボイルドな公安の刑事が持って違和感がないでしょうか?しかし端正な顔立ちの細マッチョな西島さんだったら持ちこなしてくださりそうです^

クラシコ(No.370195 ¥93,000)
グラント(No.316118 ¥110,000)

保存

保存

2013年12月号日経ビジネス特別版

2013年12月号 日経ビジネス特別版

2013年12月日経ビジネス特別版にラスティカのショップ紹介が載りました。
表の看板と入口がちょこっと写っています。あと新作のヴィヴァーチェがドーンと!

ヴィヴァーチェ(No.408100 ¥43,000)
ヴィヴァーチェ(No.408103 ¥49,000)

保存

保存

保存

2013年5月号 Uomo press(ウオモプレス)

2013年5月号 Uomo press(ウオモプレス)

JR NAGOYA TAKASHIMAYA発行のウオモプレス(2013年5月号)にてボルサが紹介されました。(以下、記事の抜粋)
「ニッポンが誇るクラフトマンシップが魅力のロングセラー革小物」- 時代を超えて愛され続ける一生モノの名品バッグ。革本来の美しい風合いが楽しめる、イタリアンオイルレザーを使用。オイルを十分に含んでいるため、革が持つ艶や風合いが使うごとに増し、月日と共に愛着の湧く、まさに時代を超えて愛される鞄。細部に分けて作られた内ポケットなど、ビジネスに嬉しい機能性も抜群。

ボルサ(No.201122 ¥53,000)
ボルサ(No.201123 ¥59,000)

保存

保存

2013年4月号 MEN’S Ex

2013年4月号 MEN’S Ex

このガルボ、現物は写真で見るよりずっと迫力ありますよ。そして持ってみると見た目を裏切る軽さです。メンズファッション誌「MEN’S EX」4月号にINDEEDのガルボシリーズが掲載されました。
『ニッポンの匠企画』という特集ページで、三越伊勢丹仕様で制作された出張対応の大容量ブリーフケースです。プロパー製品との違いは、ハンドルが平手から丸手へ、裏地もオレンジキャメルへとカスタマイズされています。素材はキップ革を使用しているせいか、ちょっとびっくりするぐらい軽く感じます。価格も¥95、000(税抜き価格)となかなかのものですが、なんと革の使用数が200ds!ブリーフケース2個分です。職人さんも想定した制作日数より大幅にオーバーしたとか、次回の生産を拒否されるのではないかと内心ビクついています。

ガルボ(No.403101 ¥95,000)

保存

保存

保存