2013年12月号日経ビジネス特別版

2013年12月号 日経ビジネス特別版

2013年12月日経ビジネス特別版にラスティカのショップ紹介が載りました。
表の看板と入口がちょこっと写っています。あと新作のヴィヴァーチェがドーンと!

ヴィヴァーチェ(No.408100 ¥43,000)
ヴィヴァーチェ(No.408103 ¥49,000)

保存

保存

保存

2013年11月号 MEN’S Ex

2013年11月号 MEN’S Ex

メンズファッション誌「Men’s Ex」11月号に掲載されました。製品は、阪急百貨店さんからの依頼により制作されたブリーフケース2型です。素材は試行錯誤の上やっと完成した、Zenithシリーズの革にペーズリー柄を型押しした革とスムース革のコンビネーションです。持っていると目立つこと間違いなし!それでいて品格を感じさせるペーズリー柄のバッグですが、さすが大阪!と感嘆したのが内装地です。なんとスエードタイプの赤なんです。男の美学を感じますね~でも、発売開始早々に売れたのはメンズ東京のほうでした♪カラーはダークブラウン1色で、各型5本限定ですので、ご興味のある方はお急ぎください!

小サイズ 390×290×75 12万6000円、 大サイズ 420×300×130 16万8000円
【販売店舗】 阪急メンズ東京1F、阪急メンズ大阪1F、博多阪急店6FINDEED

保存

保存

2013年6月号 DIME

2013年6月号 DIME

2013年DIME6月号に掲載していただいたZenithシリーズのダレスバッグのタイトルが、なんと!『OLをキュンとさせる最旬ビジネスバッグ33』 編集の方々も大変だなーと思うとともに、そんな切り口もあったのか~と感心することしかり… 確かに、異性にどう見られるかも大事!でも女性が持つビジネスバッグは考えられるけど、キュンとさせるビジネスバッグをデザインする……かな?サブタイトルが 『とことんこだわりのメイド・イン・ニッポン』 やっぱりINDEEDにはこちらのほうがしっくりきます^^

バリスター(No.391108 ¥96,000)
バリスター(No.391107 ¥83,000)

保存

保存

2013年5月号 Uomo press(ウオモプレス)

2013年5月号 Uomo press(ウオモプレス)

JR NAGOYA TAKASHIMAYA発行のウオモプレス(2013年5月号)にてボルサが紹介されました。(以下、記事の抜粋)
「ニッポンが誇るクラフトマンシップが魅力のロングセラー革小物」- 時代を超えて愛され続ける一生モノの名品バッグ。革本来の美しい風合いが楽しめる、イタリアンオイルレザーを使用。オイルを十分に含んでいるため、革が持つ艶や風合いが使うごとに増し、月日と共に愛着の湧く、まさに時代を超えて愛される鞄。細部に分けて作られた内ポケットなど、ビジネスに嬉しい機能性も抜群。

ボルサ(No.201122 ¥53,000)
ボルサ(No.201123 ¥59,000)

保存

保存

2013年4月号 MEN’S Ex

2013年4月号 MEN’S Ex

このガルボ、現物は写真で見るよりずっと迫力ありますよ。そして持ってみると見た目を裏切る軽さです。メンズファッション誌「MEN’S EX」4月号にINDEEDのガルボシリーズが掲載されました。
『ニッポンの匠企画』という特集ページで、三越伊勢丹仕様で制作された出張対応の大容量ブリーフケースです。プロパー製品との違いは、ハンドルが平手から丸手へ、裏地もオレンジキャメルへとカスタマイズされています。素材はキップ革を使用しているせいか、ちょっとびっくりするぐらい軽く感じます。価格も¥95、000(税抜き価格)となかなかのものですが、なんと革の使用数が200ds!ブリーフケース2個分です。職人さんも想定した制作日数より大幅にオーバーしたとか、次回の生産を拒否されるのではないかと内心ビクついています。

ガルボ(No.403101 ¥95,000)

保存

保存

保存