ブライドルレザーの長財布

秋になると恋しくなる革モノ~革のある暮らし~

涼しくなると触りたくなる

湿度が無くなり、晴れの日は本当に気持ちのいい風が吹いて散歩が楽しい季節です。明日には台風接近という予報ながら今日はいいお天気だったので仕事で市ヶ谷というところまで行ったついでに、靖国神社へ寄ってみました。大きな木々が生い茂り、そよそよ風がさわやか~。 ここは木だけじゃなく建物も鳥居もどれもサイズがビッグなのでとっても気持ちいいです!

小物から衣替え

さわやかな季節もつかの間、徐々に風の冷たさを感じる日もやってくるでしょう。秋口に革のお財布がよく売れるのも、少しぬくもりが恋しくなり始めたころが多い気がします。

自分プロデュース

発売と共にブレイク中のオリジナルブライドルレザー『クリーヴ』。中でも一番人気のL字ファスナーの長財布は、L字にファスナーを開けるとセンターに口留めのないポケットが一つ。ここを小銭入れにすればファスナー開けるだけでお札と小銭が一度に見えるという楽楽システム!
ほとんどのお財布は小銭部分はファスナーを開け閉めしないといけないのに、これはその必要がないのです!
どうしてなのかと聞かれますとちょっと困ってしまいますが、うまい具合に設計されているとしか・・・メインのファスナーを閉めて逆さまにしてフリフリとしてもお財布の中で小銭が散らかることはないのです。服のように目立って変わるのではないけれど、見えないところにこだわりと変化を持っている人は、必ず雰囲気にでます。そこがかっこいいんです!この秋小さな変化はじめませんか。