春♬運びたいものは何ですか?

探し物は何ですか~♬(古い!)

みたいなタイトルですが・・

みなさま、鞄の中身はなんですか?

と言っても、雑誌でよくある【オシャレさんの荷物拝見】的な

意味合いではなく、運びたいものという意味です。

 

日本における鞄の歴史は、日清・日露戦争までさかのぼります。

元々は、兵隊さんが荷物を入れるための袋として普及していきました。

みなさまお馴染みのトートバッグの語源も、運ぶ・背負うという意味で、

元々は牛乳配達・水や氷の運搬用としてアメリカで誕生しました。

 

現代における鞄の役割は、運ぶというよりも、ステータスやアクセサリー性が

重要視されつつある気がします。

Instagramの普及により、若い世代にはフォトジェニックな視覚的かっこよさ

が最優先事項になろうとしています。

 

それも時流なのですが、だからこそあえてお伝えしたいのは、

鞄は本来何かを【入れて運ぶ】ためのものであるということ。

そしてその何かは、時代や暮らしによって変わってくるということ。

 

流行中の、財布と携帯しか入らない小さな鞄は、まさに現代の象徴のような気がします。

 

INDEEDの鞄の魅力は、温故知新。

普遍的デザインを守りつつ、その時流のニーズをくみ取り、

細部のマイナーチェンジを繰り返しております。

 

みなさまの運びたいもの、入れたいものに最適な鞄を多数

取り揃えております。

 

 

 

もうすぐお店近くの代々木公園の桜も満開になります。

楽しい散策のコースに、ラスティカへのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

保存